カテゴリーアーカイブ オンカジの雑学

著者:familyshowsofhou

オンラインカジノの軍資金入金でクレジットカードを使うメリットまとめ

オンラインカジノでギャンブルを楽しむためには、予め軍資金を入金しておく必要がありますが、そんな時におすすめな入金手段がクレジットカードです。
クレジットカード入金は、普段遣いのカードをそのまま使えますし、アカウントへの反映スピードも早いため、ストレスフリーでオンラインカジノを楽しめます。
 
そこで今回の記事では、オンラインカジノの軍資金入金でクレジットカードを使うメリットをいくつかまとめてみました。
これからオンラインカジノへクレジットカードを使っての入金を考えている方の参考になれば嬉しいです。
 
 

わざわざ他の決済口座を開設する必要が無い

わざわざ他の決済口座を開設する必要が無い
 
オンラインカジノによって対応ブランドに多少の違いはありますが、クレジットカードを1枚持っていれば、わざわざ他の決済口座を開設する必要がありません。
 
よく使われているのがエコペイズやアイウォレットなどのオンライン電子決済サービスですが、これらをオンラインカジノで使うには口座開設後に本人認証を済ませる必要があるため、すぐには利用できません。
しかしクレジットカードさえあれば、すぐにオンラインカジノ遊びが可能になります。
 
ただしクレジットカードは出金に対応していません。
そのためクレジットカードで入金した場合に限り、他の決済手段で出金できます。
オンライン電子決済サービス口座を持っていない方は、銀行送金が利用可能か事前に確認しておきましょう。
 
 

クレジットカードのポイントが貯まる

クレジットカードを普段利用している方は、ショッピング枠を利用する度にもらえるポイントの存在をご存知かと思います。
利用金額に応じてポイントが貯まり、様々な特典と交換可能なクレジットカード発行元独自のサービスであり、このポイントのお得さを比較してクレジットカードを選んでいる方も多いことでしょう。
 
実はオンラインカジノへの入金もショッピング扱いになるため、入金額に応じてポイントがもらえます。
利用規約にさえ引っかかっていなければ正当なポイント獲得ですので、後になってポイントが取り消しになるようなこともありません。
オンラインカジノで遊びながら、どんどんポイントを貯めていきましょう。
 
 

入金処理後すぐにアカウントに反映される

入金処理後すぐにアカウントに反映される
 
数多くあるオンラインカジノの入金手段の中で、最も早くアカウントへ反映されるのがクレジットカードです。
 
最近ではオンライン電子決済サービスや仮想通貨などでも反映されるまでの時間は短縮されましたが、それでもクレジットカードのスピードには少し及びません。
オンラインカジノに限らず、ギャンブルで遊びたい時にギャンブルができない状態はストレスだけが溜まってしまうものです。
遅れて入金されたとしても、そのストレスによってイライラが爆発し、無茶な賭け方をしてしまう恐れがあります。
 
しかしクレジットカードでしたら、そのような心配は一切無用です。
入金処理完了後、即座にアカウントへ反映されるため、ストレスフリーでオンラインカジノが楽しめます。
入力項目も最低限のみですので、初めてのクレジットカード入金もスムーズです。
少しでも早くストレス無く遊びたい方には、断然クレジットカードをおすすめします。
 
 

資金が無くても信用が軍資金になる

クレジットカードには利用限度額が設定されており、この範囲内であれば、何度でも繰り返しオンラインカジノに入金できます。
つまり軍資金が手元に無かったとしても、クレジットカードを通して入金が可能になります。
給料日前など、金銭的にあまり余裕が無い時でもオンラインカジノで遊べるため、我慢によるストレスから解放されます。
 
しかしクレジットカード入金は、借金と同レベルのリスクが発生します。
期限が来れば必ず返済しなければいけませんし、もし期限超過の場合には、法的な延滞利息が加算されます。
さらに遅れると個人信用情報機関に傷が付き、クレジットカードの利用を停止されたり、新たなローンなども組めなくなります。
資金が無くても信用が軍資金になるクレジットカードではありますが、自分の収入に見合った範囲内で利用しましょう。
 
 

まとめ

まとめ
 
今回は、オンラインカジノの軍資金入金でクレジットカードを使うメリットをまとめてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?
 
クレジットカード入金には、わざわざ他の決済口座を開設する必要が無い上に、クレジットカードのポイントが貯まったり、入金処理直後にアカウントに反映されるスピード感が実感できる、資金が手元に無くても軍資金の調達が可能になる等、様々なメリットがあります。
 
しかしクレジットカードというのは、信用で成り立っているシステムであり、一度でも信用を失うことで、利用に制限がかかってしまう場合があります。
人生にも悪影響を与える恐れがありますので、使い過ぎには十分にご注意ください。
クレジットカードで入金する際には、借金で軍資金を作っているという事実を決して忘れてはいけません。
最低限の入金のみにしておき、オンラインカジノで将来を棒に振らないようにしましょう。

著者:familyshowsofhou

ネットカジノを巡る2つの事件から学ぶ「摘発回避ポイント」とは?

ネットカジノを規制する法律は存在しないため、合法でも違法でも無いグレーゾーンではありますが、ネットカジノで遊んだからと言って摘発されることはありません。
しかし過去には『スマートライブ事件』や『ドリームカジノ事件』といった、無店舗型のネットカジノを巡る事件でユーザーが摘発のトラブルに巻き込まれたケースも発生しています。
 
今回は、ネットカジノを巡る2つの事件から学ぶ「摘発回避ポイント」をご紹介します。
ぜひ事件の全貌を通してトラブル回避に必要な基礎知識を身に着け、安心安全にネットカジノを楽しんでください。
 
 

スマートライブ事件とドリームカジノ事件

スマートライブ事件とドリームカジノ事件
 
2016 年3月にスマートライブ事件、そして同年6月に発生したのがドリームカジノ事件で、両事件には大きな違いがあります。
 
スマートライブ事件はイギリスに拠点を置くネットカジノをプレイしていた3人のユーザーが摘発された事件であり、略式起訴で罰金刑が言い渡されました。
実際には1人は弁護士を通して、最終的に不起訴処分を勝ち取りましたが、略式起訴を受け入れた2人には前科がついてしまいました。
 
そしてドリームカジノ事件とは、キュラソー島のライセンスを所持するドリームカジノでしたが、拠点を大阪に置いていたために摘発され、顧客名簿からユーザーが割り出され、警察による厳しい指導を受けたそうです。
ユーザーの摘発には至りませんでしたが、問答無用で摘発されてもおかしくない事件です。
 
 

知名度の低いネットカジノで遊ばない

スマートライブ事件で日本のユーザーが摘発されたきっかけは「日本人特化の運営体制だったスマートライブが、警察に違法サイトと勘違いされた」ためです。
 
スマートライブはライブゲームのディーラーに日本人を採用し、さらに日本人専門のテーブルを日本のゴールデンタイムに開放していました。
日本人専用テーブルでは、日本語を使ったコミュニケーションも可能で、まさに日本人特化のネットカジノと言っても決して過言ではありませんでした。
 
そのような状況を見た京都府警が「実際の胴元は日本国内にいる」とみなし、ユーザーを特定して摘発に踏み切ったのです。
以上のことから海外の合法ネットカジノであっても、知名度の低いネットカジノで遊ぶのは控えるようにしましょう。
 
 

アカウントID を SNS のユーザー名にしない

アカウントID を SNS のユーザー名にしない
 
上記スマートライブ事件でユーザーの特定に至った原因は、ブログや SNS への投稿です。
スマートライブで使っていたアカウント ID とブログや SNS で使われていたユーザー名 が一致したことで特定されました。

確かにネットカジノの結果報告やプレイ内容を公開したい気持ちはわかりますが、そもそもネットカジノはグレーゾーンだということを忘れてはいけません。
公営ギャンブルのように法律で認められていない以上、ネットカジノのプレイをブログや SNS で公にするのは避けたほうが無難です。
 
もちろんブログや SNS で公開することは違法ではありません。
しかしスマートライブ事件のような事例があることから、ネットカジノのアカウントID や SNS で本人特定されないように細心の注意を払いましょう。
 
 

運営元の拠点を必ず確認

ドリームカジノ事件の教訓から、運営元の拠点をきちんと確認する必要があります。
ライセンスを所持している合法ネットカジノであっても、拠点が日本国内なら違法であり、日本の警察によって摘発されます。
 
ここで注意したいのが、「ドリームカジノは拠点住所を偽装していた」ということです。
ドリームカジノのサイト内にはオランダ領キュラソー島の住所が明記されていましたが、実際には大阪を拠点にしていました。
 
ユーザーも「そんなの聞いていないよ!」と反発したいところですが、知らなかったでは済まされないのがネットカジノです。
ある意味で、ドリームカジノ事件で警察から指導を受けたユーザーも被害者とも言えますが、法律的には違法です。
ネットカジノへ登録する前には必ず運営元の拠点を確認し、ハッキリしない場合や、悪い噂があるような場合には登録を避けるようにしましょう。
 
 

まとめ

まとめ
 
今回は、ネットカジノを巡る2つの事件から学ぶ「摘発回避ポイント」をご紹介しました。
 
まず知っておきたいのが、過去に『ドリームカジノ事件』や『スマートライブ事件』といった、ネットカジノに関係する摘発事件が起きたという事実です。
同様のトラブルに巻き込まれないように、この2つの事件からの学んだ教訓を活かす必要があります。
「認知度の低いネットカジノで遊ばない」「個人特定されやすい状態で SNS やブログを投稿しない」「運営元の運営拠点を必ず確認する」という3つは、必ず徹底しましょう。
 
初めてネットカジノで遊ぶユーザーからしてみれば「じゃあ、どこで遊んだらいいの?」と悩んでしまうかもしれません。
もしネットカジノ選びに迷った場合には、テレビコマーシャルでお馴染みのベラジョンカジノやカジ旅、ラッキーニッキーカジノ、ジパングカジノなどの大手ネットカジノへ登録すれば、安心安全にギャンブルが楽しめます。

著者:familyshowsofhou

【スロットマシンの稼ぎ方】オンスロとパチスロは全く違う?

【スロットマシンの稼ぎ方】オンスロとパチスロは全く違う?
 
「パチスロ」と「オンラインカジノのスロット」には、かなり大きな違いがあります。
遊び方やお金の賭け方・勝ち方すべて同じ部分はありません。
 
今回は【スロットマシンの稼ぎ方|オンスロとパチスロは全く違う?】と題し、オンラインカジノスロット初心者向けに、遊び方・勝ち方・特徴を詳しくご紹介します。
 
 

リールは自動停止

オンラインカジノのスロットマシンで回転するリールは、プレイヤーがボタンを押してストップさせる仕様にはなっていません。
 
パチスロはずっと回転させていれば、自動でいつか止まるのですが、基本的にはプレイヤーがボタンを押して止める様に作られています。
ですが、パチスロは、プレイヤーが目押しという技術で、狙った図柄を狙った場所に止める技術が必要とされています。
 
当たりのプログラミングで無ければ自動的にズレて外れる様になっています。
逆に当たりの場合は、きちんと当たり役の図柄を狙った場所で止められないと、小当たりなどを逃してしまい損をしてしまう部分があります。
 
オンラインカジノのスロットは、そもそもプレイヤーがリールを止める様には作られていないので、誰がやっても同じ結果が出る様に作られています。
オンラインカジノのスロットはシンプルさを楽しみ、パチスロは奥深さを楽しむと考えると良いかもしれません。
 
 

パチスロでは絶対不可能な「超高額勝利」

パチスロでは絶対不可能な「超高額勝利」
 
オンラインカジノのスロットには、ジャックポット機能がついているスロットマシンが数多くあります。
 
ジャックポットとは、プレイヤーの賭け金の一部を貯金する様に貯めていき、ジャックポット獲得者に貯めこんだ全額を払い出す機能です。
ジャックポットは、世界中のオンラインカジノと繋がっていて同じソフトウェアの同じ機種でジャックポット賞金を貯めていくので、世界規模で賞金が貯まり、その金額が驚愕と思える規模になります。
 
具体的には、10億円を超えるジャックポット賞金も決して大袈裟な数字ではありません。
当然ながら、パチスロには、ジャックポット機能がありませんので、莫大な金額を瞬時に稼ぐことはできず、その点においてもオンラインカジノのスロットマシンとパチスロとの違いになります。
 
 

設定差が存在せず常に同確率

パチスロは、設定の数値によって大当たりの確率が変わります。
単純に設定の良い台で打てば勝率が上がり、逆に設定の悪い台に座れば勝率は下がります。
この設定はプレイヤーが確認することはできず、お店側が全てのスロットマシンの設定を悪くしている場合も十分あり得ます。
 
オンラインカジノのスロットマシンには設定がありませんので、オンラインカジノ側が確率部分について触ることはできません。
ソフトウェア会社が発表している確率で、全てのオンラインカジノサイトで楽しめるというフェアな部分が、オンラインカジノのスロットマシンの魅力です。
 
パチスロの場合は、パチンコ屋さんによって、そして座る台によって、同じ機種でも大当たりの確率は変わりますが、オンラインカジノのスロットマシンは、どこでも同じ確率で遊べるのが誰でも楽しめるポイントになっています。
 
 

24 時間 365 日いつでもどこでも遊べる

24 時間 365 日いつでもどこでも遊べる
 
パチスロで大勝ちした場合でも、お店の営業時間があるので、稼げる金額に限界があります。
また、お店にはお休みがありますので、プレイヤーはお店がオープンしている日の、営業時間内しか、パチスロを打つことはできません。
 
オンラインカジノは 24 時間営業ですから、スロットマシンが壊れた様に継続して勝利し続けても、プレイヤーが止めない限り継続して遊戯し、莫大な勝利金が獲得できます。
さらに、オンラインカジノには店休日がないため、ネット環境さえあれば、自宅に限らず外出先からでも楽しめます。
 
 

まとめ

今回は【スロットマシンの稼ぎ方|オンスロとパチスロは全く違う?】と題し、オンラインカジノスロット初心者向けに、遊び方・勝ち方・特徴をご紹介しました。

パチスロは近年規制が厳しく「楽しくないし、稼ぐのも難しい」という声が多く、実際に閉店数も増加傾向にあります。
 
貴重な時間とお金を、パチスロのマイナス部分を全て補った、オンラインカジノのスロットマシンで活用することをおすすめします。

著者:familyshowsofhou

仮想通貨・日本円で遊べる『ビットカジノ』の 出金方法

『ビットカジノ』は、話題のビットコインで有名な ” 仮想通貨 ” と ” 日本円 ” で遊べるオンラインカジノです。
 
今回は日本人プレイヤーに好評な 銀行振込「スモウペイ」を中心に、ビットカジノの出金方法と注意ポイントを詳しくご紹介します。
 
 

ビットカジノの特徴

ビットカジノの特徴
 
多くのオンラインカジノでは入出金時に本人認証や本人確認書類の提出が必要ですが、ビットカジノでは本人確認不要で入出金できるのが特徴です。
 
住所などの個人情報を入力せず入金ができ、本人認証を待たずにすぐに出金ができる点はビットカジノの嬉しいポイントと言えます。
 
また、ビットカジノでは銀行振込での入出金に対応しています。
直接国内銀行へ勝利金を入金できるため「ビットコインの使い方が分からない」という方や、オンラインカジノ初心者の方にもオススメです。
 
 

出金方法1|銀行送金 スモウペイ

出金方法1|銀行送金 スモウペイ
 
ビットカジノでは「スモウペイ」という銀行振込サービスが利用できます。
ATM やネットバンキングを利用できる銀行口座であれば、すぐにビットカジノの決済口座としても使えます。
 
自分の銀行口座に直接振り込まれるので「すぐに現金がほしい」という方にオススメです。
出金申請をしてから着金までは1~2営業日以内です。

入金最低額 5 千円・入金最高額 200 万円
出金最低額 1 万円・出金最高額 100 万円

銀行送金 スモウペイのメリット
・国内銀行口座を持っていれば直接口座へ入金できる
・入金手数料と出金手数料が無料
 
銀行送金 スモウペイのデメリット
・入金所要時間が(MUFG、SMBC、楽天銀行、MIZUHO)は即時、他行は4時間程度必要
・出金所要時間に1~2営業日必要
 
 

出金方法2|仮想通貨

出金方法2|仮想通貨
 
ビットカジノは現在、ビットコイン・イーサリアム・リップル・ライトコイン・トロン・テザー・カルダノ・ドージコインに対応しています。
 
入金最低額および出金最低額は各銘柄によってことなりますが、最高入金額・最高出金額は現在すべて無制限です。
 
ここまで高額出金ができるオンラインカジノは珍しく「ビットコインで高額出金がしたい」という方にオススメです。
出金申請を行なってから着金までは約3時間~1日程度です。
 
最低入金額 0.25 mBTC|0.005 ETH|20 XRP|0.05 LTC|100 TRX|10 USDT|5 ADA|50 DOGE・最高入金額 すべて無制限
 
最低出金額 0.5 mBTC|0.02 ETH|20 XRP|0.1 LTC|200 TRX|20 USDT|10 ADA|100 DOGE・最高出金額 すべて無制限

仮想通貨のメリット
・高額入金と高額出金が可能
・入金手数料と出金手数料が無料
 
仮想通貨のデメリット
・1000 万円相当を超える高額出金の場合は、着金まで時間が掛かる可能性がある
  
  

出金時の注意点

ビットカジノから出金する際の注意点をご紹介します。
入出金方法は好きなものを選べますが、出金方法は入金方法と同じサービスしか使えません。
 
例えば、ビットコインで入金を行なった場合はエコペイズで出金することはできません。出金時も入金時と同じビットコインで出金する必要があります。
あらかじめ出金先を決めておいてから入金するようにしましょう。
 
ビットカジノの出金条件
ビットカジノから資金を出金する際には条件があります。
キャッシュだけでプレイした場合は、入金額と同額をベットすれば出金できます。 
しかしボーナス利用時は、ゲームによってボーナス出金条件の達成率が変わってきます。

ゲームの種類によっては賭けた金額が 100 % 条件達成にカウントされない場合があります。
ビットカジノのゲームごとの消化率は以下の通りです。
  
ボーナス消化率 100 %|スロット・キノ・ドリームキャッチャー
ボーナス消化率 20 % |ルーレット・シックボー(ライブカジノも含む)
ボーナス消化率 10 % |バカラ・ブラックジャック・ビデオポーカー・カジノホールデム・テキサスホールデム・クラップスなど
 
ボーナスの出金条件を効率よくクリアしたい場合は、スロット遊びをオススメします。
 
 

オススメの出金方法

ビットカジノでオススメの出金方法は「スモウペイ」を利用した銀行振込です。
ビットカジノを持っていない方でも、国内の銀行口座を持っていれば直接出金ができるので一番手軽な出金方法と言えます。
日本円で入金してそのまま日本円でプレイでき、出金も日本円でできるので資金管理もしやすいのが魅力です。
 
 

まとめ

今回は日本人プレイヤーに好評な 銀行振込「スモウペイ」を中心に、ビットカジノの出金方法と注意ポイントをご紹介しました。
 
「日本円や仮想通貨をそのまま出金できる」「出金に本人確認書類の提出が不要」という点がビットカジノの大きな魅力です。
ビットカジノはビットコインを活用したい方や、すぐに現金で出金がしたい方、一攫千金を目指すプレイヤーに特にオススメのオンラインカジノです。

著者:familyshowsofhou

ジパングカジノ「選べる初回入金ボーナス」のお得な活用術

老舗日本人向けオンラインカジノとして信頼性の高い『ジパングカジノ』には、新規プレイヤーが自由に選べる「お得な初回入金ボーナス」が4種類あります。
 
現在では初回入金ボーナスを提供しているオンラインカジノが主流ですが、ジパングカジノの初回入金ボーナスは、他のオンラインカジノとは一線を画するシステムを採用しており、多くのプレイヤーから注目を集めています。
 
今回は、初めてジパングカジノに登録される方・オンラインカジノ選びで迷っている方を対象に【ジパングカジノ「選べる初回入金ボーナス」のお得な活用術】をご紹介します。
 
 

選べる初回入金ボーナス

選べる初回入金ボーナス

ジパングカジノでは、新規プレイヤーが自由に選べる「選べる4種類の初回入金ボーナス」を採用しています。
 
まずは「入金額に対してのパーセンテージが高ければ最大ボーナス額も高くなり、その分出金条件も厳しくなる」ということを最初に覚えておきましょう。
具体的には「100%ボーナスで最大1,000ドル」「200%ボーナスで最大2,000ドル」「300%ボーナスで最大3,000ドル」となり、出金条件は順番に18倍・40倍・60倍となります。
 
もう一つが「最大200ドルまでのキャッシュバック20%」で、このボーナスに出金条件は課せられませんが、ノーボーナスで負けた時に適用されます。
例えば500ドルを入金してボーナスを受け取らずに全額失ってしまった場合、100ドルのキャッシュバックがもらえます。
 
キャッシュバックは、等倍の100ドルをベットすることですぐに出金可能です。
初回入金ボーナスを選びで迷う方は「オンラインカジノ初心者は100%ボーナス、高額ベットを楽しむハイローラーは300%ボーナス」という選び方が良いでしょう。
 
 

初回入金ボーナスは混合タイプ

初回入金ボーナスは混合タイプ

ジパングカジノの初回入金ボーナスは、入金額とボーナス額を合算する『混合タイプ』です。
オンラインカジノには、主に『混合タイプ』と『保険タイプ』というボーナスに分別されますが、どちらもメリット・デメリットが異なります。

『混合タイプ』の特徴
入金額とボーナス額を合算した金額に対して出金条件が課せられるため、実際に入金したキャッシュも、条件を満たさない限り出金できません。
 
例えば「100%ボーナスで最大1,000ドル」を選び、100ドルを入金して100ドルのボーナスをもらった場合、合計200ドルに対して出金条件18倍が適用されます。
つまり3,600ドルをベットしない限り、出金は認められなくなります。
 
『保険タイプ』の特徴
入金額とボーナスは別にカウントされ、入金したキャッシュが底をついた時に初めてボーナスが使えます。
 
実際に入金したキャッシュはいつでも出金可能ですが、出金と同時にボーナスが没収される欠点があります。
 
以上のように混合タイプと保険タイプには大きな違いがありますのでご注意ください。
ジパングカジノの初回入金ボーナスは混合タイプですので「ボーナスの出金条件に縛られたくない!」という方は、20%のキャッシュバックを選ぶことをおすすめします。
 
 

初回入金ボーナスの除外ゲームと禁止ゲーム

初回入金ボーナスの除外ゲームと禁止ゲーム

ジパングカジノの初回入金ボーナスを使ってプレイする場合『除外ゲーム』と『禁止ゲーム』があることを忘れてはいけません。
 
除外ゲームとは
ライブハイロー、ハイロープレミアム、クラップス、またビデオポーカーやスロットのギャンブル機能などがあります。
除外ゲーム遊びも可能ですが、ボーナスの出金条件消化に繋がらない点に注意しましょう。

禁止ゲームとは
除外ゲームよりも厳しいペナルティを受けるのが禁止ゲームです。
入金額100%・200%初回入金ボーナスの禁止ゲーム|ライブルーレット、ライブバカラ、ライブシックボ
入金額300%初回入金ボーナスの禁止ゲーム|スロットゲーム以外全て

ボーナスの出金条件消化に繋がらないのはもちろんのこと、ボーナス自体を没収されてしまう可能性もありますので十分な注意が必要です。
またボーナス消化率はゲームによって異なり、スロットや一部のゲームは100%ですが、テーブルゲームの中には10~50%となるゲームもあります。
少しでも早くボーナスの出金条件を達成したい場合は、スロット遊びが最適です。
 
 

まとめ

今回は、初めてジパングカジノに登録される方・オンラインカジノ選びで迷っている方を対象に【ジパングカジノ「選べる初回入金ボーナス」のお得な活用術】をご紹介しました。
 
ジパングカジノでは「選べる初回入金ボーナス」を採用しており、入金額に対してのパーセンテージが高ければ最大ボーナス額も高くなり、その分出金条件も厳しくなります。
 
出金条件に縛られたく無い場合は、20%キャッシュバックを選びましょう。
また初回入金ボーナスは混合タイプですので、実際に入金したキャッシュとボーナスが合算された金額に対して出金条件が課せられる点に注意しましょう。

著者:familyshowsofhou

利用しているネットカジノが違法か合法かを調べるポイント

実際にリアルマネーを賭けてギャンブルを楽しめるネットカジノを日本国内から利用しても、今のところ違法性を問われて逮捕されることはありません。
ネットカジノは海外を拠点に運営されており、仮に違法賭博で摘発しようとしても、日本の国内法は及ばないのです。

しかし気になるのは、どのようにしてネットカジノが合法か非合法化を判断するかということではないでしょうか?
もし利用しているネットカジノが違法である場合、利用者も違法性を問われる可能性があるからです。

ここでは、利用しているネットカジノが違法か合法かを調べるポイントを解説していくので、ぜひ参考にしてください。

ネットカジノがライセンスを取得しているか?

ネットカジノがライセンスを取得しているか?
ネットカジノの運営は非常に厳しい規制があり、ネットカジノの運営が合法な国でライセンスを得る必要があります。

違法カジノはこのようなライセンスを取得しておらず、運営者だけでなく利用者も逮捕される可能性があります。
実際に正式なライセンスを取得しているかどうは各のネットカジノの公式サイト確認できるので、登録する前に必ずチェックしておくことをおすすめします。

しかし同じライセンスでも国によっては、厳正な審査もなく手数料さえ支払えば容易に入手できる国もあるのが現実です。
同じライセンスでも審査基準が厳正で信頼性が高いところと、そうではない国が存在し、特に信頼性が高いのがイギリス、ジブラルタル、マルタ共和国、キュラソー、フィリピンとなっているので参考にしてください。
ライセンスの有無だけでなく、取得した国による信頼性も合わせて確認する必要があります。

ソフトウェア会社からゲームを導入している?

ネットカジノはソフトウェア会社が開発したゲームを導入するだけで、ネットカジノの運営がゲームを開発している訳ではありません。
ソフトウェア会社もネットカジノと同様に、合法国からライセンスを取得する必要があり、誰でもゲームを開発できるという訳ではないのです。

しかし中には違法ネットカジノ用にプログラムに細工を行ったゲームを開発しているソフトウェア会社もあります。
このようなことから、ネットカジノに使われるゲームには、プロテクトなどの高度なセキュリティ対策が求められるのです。

ネットカジノ業界で有名なマイクロゲーミング、プレイテック、ネットエンなどは、業界有数の信頼性を誇るソフトウェア会社となっています。
これらのソフトウェア会社は、信頼性を維持するために怪しい違法ネットカジノには絶対にゲームを提供しません。
このことからも、信頼できるネットカジノは、大手ソフトウェア会社のゲームが導入されているかどうかで判別することができます。

第三者機関の監視を受け入れているか?

第三者機関の監視を受け入れているか?
オンラインに存在するネットカジノの透明性を証明するのは非常に難しいですが、これを行っているのが監視を行う第三者機関で、公平性の維持を担う重要な機関となっています。
ただし第三者機関による監視は任意であるため、ネットカジノによっては第三者機関を使っていないところもありますが、だからといってそのネットカジノが違法という訳ではないのです。
このようなバラつきがあるのは、ネットカジノ運用のためのライセンスを取得した国よってガイドラインが違うからです。

違法ではないにせよ、第三者機関の監視を受けているネットカジノのほうが、受けていないネットカジノより信頼性は高いと言えるでしょう。
ネットカジノ業界で有名な第三者機関としては、eCOGRA、TST、GLIがあり、各ネットカジノの公式サイトで見られるライセンス情報と一緒に公開されています。

匿名掲示板でネットカジノの評判を確認

匿名掲示板でネットカジノの評判を確認
仮に公式サイトでライセンスや第三者機関の監視を確認したとしても、それが本物かねつ造かどうかを確認する術は一般人には難しいところです。
疑い出すとキリがありませんが、ネットカジノは海外を拠点に運営されており、真偽の確認をさらに難しくしている側面もあります。

しかしネット上には率直な意見を出し合える5chなどの匿名掲示板があります。
なかにはデマやイタズラ目的の投稿もありますが、匿名なのでプレイヤーたちのリアルな実体験を聞くことが出来る貴重な場であることも確かです。

あまりにも極端、過激な意見は無視して、参考程度に留めておき、あまり信じすぎないようにすることも大切です。
すべての情報を鵜呑みにするのではなく、真偽を見極めるリテラシーも求められます。

まとめ

利用しているネットカジノが違法か合法かを調べるポイントを解説してきましたが、参考になったでしょうか?
まず重要なのが、ライセンスを取得しているかどうかネットカジノの公式サイト確認することで、登録前に必チェックしておくことをおすすめします。

さらにネットカジノ業界で有名なマイクロゲーミング、プレイテック、ネットエンなど、大手ソフトウェア会社の信頼性の高いゲームが導入されているか確認しましょう。
さらに第三者機関のeCOGRA、TST、GLIなどの監視を受け入れているかどうか、公式サイトで見られるライセンス情報と一緒に確認してみましょう。

また匿名掲示板での書き込みで、ネットカジノの評判を集めるのも情報収集におすすめですが、デマなども含まれているので信じすぎは禁物です。
これらの手段を使って、合法で透明性の高い運営がされているかネットカジノを見極めましょう。

著者:familyshowsofhou

ネットカジノが違法だと思われている理由とその真相について

ネットカジノは日本国内だけではなく、世界的に楽しまれているコンテンツです。
トランプを用いたものからスロットやルーレットなど様々なゲームが用意されており、特に日本人にとっては国内の他のギャンブルとは比べ物にならない高配当が魅力なので人気も高まっています。
しかし、ネットカジノは違法だと考えている人も多いようです。
なぜネットカジノが違法だと思われているのか、そして果たして本当に違法なのか、様々な点からみてみるとしましょう。

ネットカジノが違法だと思われている理由

ネットカジノが違法だと思われている理由
ネットカジノが違法だと思われている一番の理由は、国内の法律です。
日本ではカジノを含め、ギャンブルそのものが違法です。
例えば身近なギャンブルであるパチンコも、三店交換という、いわば脱法的な型式を取ることで「合法」というよりも、「違法ではない」形を取ることで広く親しまれています。
競馬や競艇、宝くじやサッカーくじといった公営ギャンルのみ法律が許したものですが、他のギャンブルは違法です。
ギャンブルという行為そのものが違法なので、友人・知人で集まってちょっとした賭けをするのも、厳密には違法です。
このような法律の国になりますので、ネットカジノに関して違法だと考える人が多いのも決して分からない話ではありません。

しかしこの点に関しては海外旅行を考えると答えが見えてきます。
一例として、アメリカへの海外旅行中にカジノを楽しんでも違法ではありません。
なぜなら、アメリカではカジノが合法だからです。法律とは人ではなく場所によって適用されるものです。
そのため、カジノが違法な国の人間である日本人ではあっても、カジノが合法なアメリカで楽しんでも、何ら問題ありません。
これこそがネットカジノの違法ではないとする根拠です。

ネットカジノの多くは海外のサーバーです。
付け加えるのであれば、カジノが合法な国・地域のサーバーにて運営されています。
インターネット・WEB上の法解釈は、先の旅行の話同様、サーバーが設置されている国に準拠します。
つまり、日本人ユーザーではあっても、カジノが合法な国・地域のサーバーにて運営されているネットカジノであれば、旅行同様違法ではないという解釈です。

違法じゃないとしても海外だからこそ怪しい

違法じゃないとしても海外だからこそ怪しい
ネットカジノは違法ではないとはいえ、むしろ海外のサービスという点に怪しさをおぼている人もいるようです。
確かに、日本のサービスは安心だけど海外は不安だとする日本人も多いです。
島国なので身近なサービスの多くが国内企業のものである点や、海外の言葉がよく分からないので警戒心を持ってしまう点などがその理由なのでしょう。

しかし、ネットカジノに関しては営業にあたってライセンスを取得しています。
もちろんカジノが合法な国・地域にて発行されているものです。
ライセンスに関しては国・地域によって取得難易度が異なりますが、いずれにせよ申請すれば簡単に取得できるものではなく、違法性はもちろんですが公平性等、様々な点をチェックされ、問題ないと判断されることで認可を受けます。

つまり、違法性がないのはもちろんですが、安全性という点に関しても問題ありません。

第三者機関からの監査を受けているカジノも

第三者機関からの監査を受けているカジノも
違法ではないどころか、むしろ安全性・公平性をアピールするために、ライセンスとは別に第三者機関からの監査を受けているネットカジノもあります。
ネットカジノは違法ではないとしても、裏で何らかの細工・イカサマが行われているのではないかと懸念している人もいるのではないでしょうか。
プログラムされたゲームを楽しみますので、結局はプレイヤーが勝てないように設定されているのではないかとの懸念をお持ちの人がいるのも分からない話ではありません。
その点はネットカジノ側としても把握しているからこそ、第三者機関からの監査を受け、公平性をアピールしていますので、プレイヤーとしてもより安心して楽しめるのではないでしょうか。

また、第三者機関もいくつかあります。
それぞれ違ったアプローチでの監査を行っていることから、いくつもの第三者機関の監査を受けているネットカジノもあるほど。
ネットカジノ側としても、プレイヤーに安心感をもたらすために、これでもかと様々なアクションを行っていることが分かります。

ネットカジノは違法ではなく安全で公平

ネットカジノは違法性がないだけではなく、安全性や公平性に関しても申し分ないものであることが分かりました。
ライセンスだけではなく、第三者機関からの監査を受けているネットカジノは、プレイヤーに寄り添ったネットカジノであることも分かります。
日本人プレイヤーにとっては、違法性だけではなく詐欺・イカサマの有無なども気になる所かと思いますが、ネットカジノのことを知れば知るほど、違法性がないのはもちろんですが、不正行為が介在する余地がない、安心して楽しめるエンターテイメントコンテンツであることが分かるのではないでしょうか。

著者:familyshowsofhou

ベラジョンカジノの評判から見たメリットやデメリットの紹介

日本でも高い人気を誇り、多くのユーザーを獲得しているのがベラジョンカジノです。
その一方で、様々な評判があり、一体どんなオンラインカジノのなのか分からないと思っている方もいるのではないでしょうか。

今回は、そんなベラジョンカジノの評判からどんなメリット、デメリットがあるのかを紹介し、まとめました。
これを読めばベラジョンカジノがどんなカジノなのか、評判から雰囲気がわかるのではないでしょうか。

評判から見たベラジョンカジノのメリット

評判から見たベラジョンカジノのメリット
評判から見たベラジョンカジノのメリットは、4つあります。
それは、大手という安心感、初心者向き、スマホでプレイしやすい、アカウント凍結されにくいといった点です。
これらは多くの評判を得ているメリットと言えます。

ベラジョンカジノは大手のオンラインカジノです。
そのため、カスタマーサービスが充実している評判があります。
日本語で対応しているのはもちろんのこと、きちんとしたサポート体制を敷いているので、片言の日本語しか使えなくてコミュニケーションがまったく取れないということはありません。
評判でも安心して利用できると言う口コミが多く見られます。

初心者向きというメリットも評判で多く聞かれるポイントです。
20年もの実績があるため、多くの新規ユーザーを集めてきました。
それによって初心者の対応にも慣れており、今から始めるようなユーザーでも気軽に利用できるよう簡単なインターフェースや登録ができるようになっています。
日本人スタッフが対応している部分もあるので、海外サービスであるオンラインカジノを利用する上ではメリットと言えるでしょう。

スマホでのプレイがしやすいという評判も少なくありません。
特にiPhoneには専用のアプリが用意され、操作もしやすいという評判も得ています。
確かに他のオンラインカジノでもスマホでプレイできないことはありませんが、ベラジョンカジノはその中でもかなりプレイしやすいという評判があります。

アカウント凍結されにくいのも評判です。
オンラインカジノは不正利用が疑われるユーザーを積極的に排除する傾向があります。
そのため、自分では意識していなくとも規約違反に触れて凍結されてしまうケースも見られます。
しかし、ベラジョンカジノは規約違反があっても1回など、よほど悪質でなければ見逃してもらえると評判です。
こういった寛容さも評判が高いといえるでしょう。

ベラジョンカジノの評判から見たデメリット

ベラジョンカジノの評判から見たデメリット
ベラジョンカジノには悪い評判もあります。
それらの評判から見たデメリットは3つです。
入出金のエラーが多い、出金条件がある、意外と勝てないという点が挙げられます。

入出金のエラーが多いという評判ですが、これはユーザー数が多いことが原因かもしれません。
基本的な操作を行って、反映までに時間がかかるということを知っていれば、入金されないという発言をすることはありません。
しばらくすればほとんどの場合アカウントにチャージされます。
そのため、早まらないようにしましょう。
出金エラーも操作ミスなどで起こっている場合もあるため、一度冷静になって本人確認やアカウント情報に問題がないか確認します。

出金条件があるのも悪い評判になっています。
その条件はキャッシュが入金額と同じ金額だけプレイしないと出金できないこと、ボーナスに至っては20倍という条件が付いていることです。
この点に関しては悪評判として挙げられるケースが少なくありません。

意外と勝てないというものもあります。
あと一歩で負けるとか、決まったポイントで負けるといったものです。
この勝てないという評判については後述しますが、悪い評判としてたびたび目にします。

こういった悪い評判があるのも事実です。

ベラジョンカジノは評判的にどうなのか

ベラジョンカジノは評判的にどうなのか
ベラジョンカジノは評判的に、比較的良いイメージのオンラインカジノといえます。
それは入出金や勝ちやすさ、プレイのしやすさの3点が理由です。

入出金は、一般的なオンラインカジノに比べて簡単にできます。
スマートフォンでも操作しやすいようにしてあるため、操作自体も簡単なだけでなく出金条件も緩やかです。
デメリットで挙げられている出金条件ですが、一般的なオンラインカジノに比べて緩やかです。
ボーナスの賭け条件20倍も、30~40倍のオンラインカジノが多い中、比較的低いといえるでしょう。

勝ちやすさもデメリットとして評判が出ていますが、ゲームの内容や勝率に関しては、他のオンラインカジノと同じものを使用しています。
そのため、ベラジョンカジノだけ勝てないということはありません。
こういった点から決してデメリットと言い切れない面もあります。

プレイのしやすさは、オンラインカジノの中でも高いレベルといえるでしょう。
パソコンでのプレイはもちろんのこと、業界でも早くからモバイル環境の対応を始めているので、場所や時を選ばずにプレイできます。

このようデメリットも比較的軽微で、メリットの大きい特徴があるベラジョンカジノは、プレイしやすいオンラインカジノの1つといえるでしょう。

著者:familyshowsofhou

ネットカジノ業者が違法行為を働くメリットは存在している?

ネットカジノって違法業者が多くて、安心して利用出来ないという声も聞こえて来ます。
ネットに対しての不信感も存在しているのかもしれません。

また、正面からの映像だけでは信用できないと思う方々もいらっしゃることでしょう。

違法ネットカジノである不安感を払拭するため

違法ネットカジノである不安感を払拭するため
それでも、ネットカジノに関心があるという方々も多くいらっしゃることでしょう。
結論をいえば、安心して利用することができる違法性の全く心配のないネットカジノも多くありますので、信頼することができる、つまりメジャーなネットカジノを利用してプレイをすればいいのだと思います。

ネットカジノ業者は、違法行為をしたい放題?いえ、ネットカジノには、違法行為を働くことができないようなメカニズムが作られているから安心して利用をすることができます。

ライセンス取得

ネットカジノは、ライセンス取得が必要です。
それも、ネットカジノの不安感を払拭するための手段のひとつです。

審査がかなり厳しいライセンスもありますので、そのようなライセンス取得をしているネットカジノを利用すれば、よりプレイに熱中することができるでしょう。

ライセンス取得をしているネットカジノ業者が違法行為を働いてしまえば、ライセンスを与えている国、政府にも傷がついてしまうことになります。
ですから、基本はライセンスを簡単に与えているということではなく、厳しい基準を設けて与えているのです。

RNG

RNG
また、ネットカジノ業者が違法行為ができないようにRNGというシステムがあります。
ライセンス取得しているネットカジノ業者のネットカジノには、RNGと言った、乱数発生装置が仕組まれています。

RNGのおかげで、乱数が発生しますので、長い展望で見れば、確率通りに収束がつくようになっているのです。

例えば、スロットゲームを楽しんでいる方々が、8回、フリースピンが終わったとします。
そして、次のプレイで、もう一回フリースピンが当たる確率はといえば、いつものゲームと変わらないという状態を維持することができるのです。
常にプレイの確率は同じ、それをネットカジノ業者が勝手にいじることができないから、プレイしている方々も安心してゲームに集中することができます。

違法行為をする意味が存在していない?

実際にライセンス取得がネットカジノ業者の信頼の証しと主張する方々がいますが、ライセンス取得していても不正は簡単にバレないのではないかと思っている方々もいらっしゃることでしょう。
それは、やっぱりネットに対しての不信感なのかもしれません。

ただし、実際にネットカジノ業者がネットカジノをスタートして、違法行為を働くメリットってそれほど多くはありません。

もちろん有名ネットカジノ業者が、違法行為を簡単に働くなんて考えがたいです。
なぜなら、既にそのようなネットカジノ業者は、信頼が確立出来ていて、月に1500万近くのアクセスがあって儲けているからです。
もしも、そのような人気ネットカジノで違法行為が発覚してしまったら、ただその情報だけで多くの方々が、「このネットカジノではゲームをしない」というモチベーションになってしまうでしょう。
決して、大手ネットカジノ業者が、不正をしようと思う筈はありません。

多くのファンが見守っていると同時に、そのネットカジノを監視しているとも言うことができます。
そんなに簡単に業者が勝手なふるまいをすることができる訳ではありません。

ネットカジノは、インターネットシステムに依存しているシステムです。
インターネットの恐さも実店舗以上知っていることでしょう。
インターネット上では、信頼をしっかり築くことは大変なことなのかもしれませんが、信頼をなくしてしまうことは瞬間なのです。

インターネットだからこそ違法行為が出来ない

インターネットだからこそ違法行為が出来ない
インターネット上の行為だから簡単に違法行為が出来てしまうのではないかという気持ちも起こるのかもしれません。

逆に、インターネットだから、違法行為が簡単には出来ないシステムが構築されているといういい方もすることができます。

ネットだからこそ、全世界に向けて発信されて、録画などしている方々も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
それをYoutubeで発信している動画もよく見ることがありますが、このようなことを多くの人たちが繰り返し、ネットに密着しているからこそ、違法行為を簡単に見付けることができ、証拠も残りやすいと言うことができます。

ネットカジノは、証拠が残りやすいから簡単には嘘をつくことができないのです。

信じられないことも起こることがある

ネットカジノをしている方々が、突然駄目になってしまったとしたら、「このネットカジノは違法行為をしている」と思ってしまうかもしれません。

ギャンブルをしていて疑心暗鬼になってしまうことはあることなのです。
でも、残念ながらギャンブルってそのようなものであり、逆のパターンもあるでしょう。

そのあたりのことと、違法行為を一緒にして噛み砕かないようにはしていただきたいと思います。

そもそもそれがギャンブルの魅力とも言っていいのではないでしょうか。

著者:familyshowsofhou

エコペイズの入金で注意したいことの紹介

オンラインカジノの入金で便利なのが電子マネー決済です。
アドレスと金額だけで簡単に入金できるだけでなく、クレジットカードのようにカードの画像提出を必要とすることもありません。

今回そんなエコペイズの特徴を紹介しつつ、実際に入金するうえで注意したいことについてまとめました。
これを読めばきっとエコペイズの入金がよりスムーズに行えるのではないでしょうか。
それでは紹介していきましょう。

エコペイズを入金手段で使う場合の特徴

エコペイズを入金手段で使う場合の特徴
エコペイズをオンラインカジノに入金する場合の特徴として大手企業という安心感、日本語で分かりやすい、スマホでも操作できる、様々な手段による口座への入金といったものが挙げられます。

エコペイズの母体は、イギリスにあり、新興の金融グループとしてロンドン証券取引所に上場しています。
こういった大手企業がオンラインカジノの電子マネー決済に対応しているのは、とても貴重な存在といえ、安心して利用できます。
電子マネー決済は、その性格から大きな資本力が必要です。

しかし、不十分な資金力の企業がこういった事業を行うと資金繰りがつかなくなり、業務を休止しなければいけないこともあります。
実際に電子マネー決済で業務を休止した例もみられます。
こういったことを心配する必要がほとんどないエコペイズは、それだけでも大きな特徴といえるのではないでしょうか。

日本語にも100%対応しています。
海外の電子マネー決済というと何となく運用が難しいように感じるのではないでしょうか。

その理由として言語の壁が問題になるはずです。
しかし、エコペイズはこのようなことはなく、詳細な項目に至るまでしっかり日本語対応を行っています。
こういった体制なので利用しやすく、オンラインカジノへの入金も気軽にできるのです。

スマホでも操作できる簡単さもエコペイズの特徴です。
銀行振り込みなどを行う場合、銀行口座の口座番号や支店名など入力項目が多く煩雑になることも少なくありません。
しかし、エコペイズはスマホでも簡単に入金操作できるように最適化されているので、日本のネットバンキングのような感覚で気軽に操作ができ、入金も簡単です。

入金手段も様々です。
銀行送金といった手段も海外送金や国内の振り込みといったスタイルで入金できます。
また、クレジットカードで入金することも可能で、銀行口座から即時引き落としが行われるデビットカードにも対応しているのは大きな強みといえるでしょう。

さらに最近では仮想通貨にも対応しています。
この仮想通貨の種類は非常に多く、2020年4月現在だけでもビットコインやイーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュをはじめ11種類ものコインで利用可能です。
ここまで充実しているのは、エコペイズだけといっても過言ではありません。

このようにオンラインカジノの入金手段として、とても簡単にできる上日本語にもきちんと対応しているのがエコペイズの特徴です。

エコペイズを入金で使う場合の注意点

エコペイズを入金で使う場合の注意点
エコペイズを入金で使う場合の注意点も存在します。
それは、反映に時間がかかる場合があること、アカウントを出金可能な状態にしておくこと、まれに対応していないオンラインカジノがあることです。

オンラインカジノに入金しても即時反映されない場合があります。
クレジットカードでオンラインカジノに入金する場合は、即時反映されることがほとんどですが、エコペイズはオンラインカジノの状況によっては、しばらく時間がかかることが珍しくありません。
すぐに遊びたい場合は、別の手段を使うのが有利となる場合もあります。

アカウントをオンラインカジノへ入金可能な状態にするには、出金可能な状態にする必要があります。
エコペイズはメールアドレスや簡単な情報入力だけで利用することはできますが、オンラインカジノへの入金や銀行への払い戻しができません。
こういった操作を可能にするには、身元証明として運転免許証や住民票といった書類の画像を送信する必要があります。
こういった操作をしてアカウントを出金可能な状態にしておくことが重要です。

また、エコペイズに対応していないオンラインカジノもあります。
エコペイズは多くのオンラインカジノの入金に採用されていますが、採用していないオンラインカジノもみられます。
こういったカジノでないかチェックしてエコペイズの入金をするようにしましょう。

エコペイズの入金をスムーズに行うために

エコペイズの入金をスムーズに行うために
エコペイズの入金をスムーズに行うためには、エコペイズのアカウントを身元証明によって出金可能な状態にしておくことやエコペイズの対応しているオンラインカジノかどうかを事前にチェックしておくことが重要です。
こういった点さえ押さえておけば、エコペイズによるオンラインカジノの入金は容易であり、そこまで手間がかかることはありません。
逆にこの2点を押さえておかないと、意外なところでエコペイズの入金が手間取ることもあるので注意しましょう。