著者アーカイブ familyshowsofhou

著者:familyshowsofhou

利用しているネットカジノが違法か合法かを調べるポイント

実際にリアルマネーを賭けてギャンブルを楽しめるネットカジノを日本国内から利用しても、今のところ違法性を問われて逮捕されることはありません。
ネットカジノは海外を拠点に運営されており、仮に違法賭博で摘発しようとしても、日本の国内法は及ばないのです。

しかし気になるのは、どのようにしてネットカジノが合法か非合法化を判断するかということではないでしょうか?
もし利用しているネットカジノが違法である場合、利用者も違法性を問われる可能性があるからです。

ここでは、利用しているネットカジノが違法か合法かを調べるポイントを解説していくので、ぜひ参考にしてください。

ネットカジノがライセンスを取得しているか?

ネットカジノがライセンスを取得しているか?
ネットカジノの運営は非常に厳しい規制があり、ネットカジノの運営が合法な国でライセンスを得る必要があります。

違法カジノはこのようなライセンスを取得しておらず、運営者だけでなく利用者も逮捕される可能性があります。
実際に正式なライセンスを取得しているかどうは各のネットカジノの公式サイト確認できるので、登録する前に必ずチェックしておくことをおすすめします。

しかし同じライセンスでも国によっては、厳正な審査もなく手数料さえ支払えば容易に入手できる国もあるのが現実です。
同じライセンスでも審査基準が厳正で信頼性が高いところと、そうではない国が存在し、特に信頼性が高いのがイギリス、ジブラルタル、マルタ共和国、キュラソー、フィリピンとなっているので参考にしてください。
ライセンスの有無だけでなく、取得した国による信頼性も合わせて確認する必要があります。

ソフトウェア会社からゲームを導入している?

ネットカジノはソフトウェア会社が開発したゲームを導入するだけで、ネットカジノの運営がゲームを開発している訳ではありません。
ソフトウェア会社もネットカジノと同様に、合法国からライセンスを取得する必要があり、誰でもゲームを開発できるという訳ではないのです。

しかし中には違法ネットカジノ用にプログラムに細工を行ったゲームを開発しているソフトウェア会社もあります。
このようなことから、ネットカジノに使われるゲームには、プロテクトなどの高度なセキュリティ対策が求められるのです。

ネットカジノ業界で有名なマイクロゲーミング、プレイテック、ネットエンなどは、業界有数の信頼性を誇るソフトウェア会社となっています。
これらのソフトウェア会社は、信頼性を維持するために怪しい違法ネットカジノには絶対にゲームを提供しません。
このことからも、信頼できるネットカジノは、大手ソフトウェア会社のゲームが導入されているかどうかで判別することができます。

第三者機関の監視を受け入れているか?

第三者機関の監視を受け入れているか?
オンラインに存在するネットカジノの透明性を証明するのは非常に難しいですが、これを行っているのが監視を行う第三者機関で、公平性の維持を担う重要な機関となっています。
ただし第三者機関による監視は任意であるため、ネットカジノによっては第三者機関を使っていないところもありますが、だからといってそのネットカジノが違法という訳ではないのです。
このようなバラつきがあるのは、ネットカジノ運用のためのライセンスを取得した国よってガイドラインが違うからです。

違法ではないにせよ、第三者機関の監視を受けているネットカジノのほうが、受けていないネットカジノより信頼性は高いと言えるでしょう。
ネットカジノ業界で有名な第三者機関としては、eCOGRA、TST、GLIがあり、各ネットカジノの公式サイトで見られるライセンス情報と一緒に公開されています。

匿名掲示板でネットカジノの評判を確認

匿名掲示板でネットカジノの評判を確認
仮に公式サイトでライセンスや第三者機関の監視を確認したとしても、それが本物かねつ造かどうかを確認する術は一般人には難しいところです。
疑い出すとキリがありませんが、ネットカジノは海外を拠点に運営されており、真偽の確認をさらに難しくしている側面もあります。

しかしネット上には率直な意見を出し合える5chなどの匿名掲示板があります。
なかにはデマやイタズラ目的の投稿もありますが、匿名なのでプレイヤーたちのリアルな実体験を聞くことが出来る貴重な場であることも確かです。

あまりにも極端、過激な意見は無視して、参考程度に留めておき、あまり信じすぎないようにすることも大切です。
すべての情報を鵜呑みにするのではなく、真偽を見極めるリテラシーも求められます。

まとめ

利用しているネットカジノが違法か合法かを調べるポイントを解説してきましたが、参考になったでしょうか?
まず重要なのが、ライセンスを取得しているかどうかネットカジノの公式サイト確認することで、登録前に必チェックしておくことをおすすめします。

さらにネットカジノ業界で有名なマイクロゲーミング、プレイテック、ネットエンなど、大手ソフトウェア会社の信頼性の高いゲームが導入されているか確認しましょう。
さらに第三者機関のeCOGRA、TST、GLIなどの監視を受け入れているかどうか、公式サイトで見られるライセンス情報と一緒に確認してみましょう。

また匿名掲示板での書き込みで、ネットカジノの評判を集めるのも情報収集におすすめですが、デマなども含まれているので信じすぎは禁物です。
これらの手段を使って、合法で透明性の高い運営がされているかネットカジノを見極めましょう。

著者:familyshowsofhou

モンテカルロ法をスムーズに活用するためのツールも登場している

モンテカルロ法は難しい法則が特徴です。
そのため、モンテカルロ法について興味を持って調べたものの、あまりにも複雑なので敬遠してしまったことがあるプレイヤーもいるのではないでしょうか。
他のベット術と比較すると、複雑な点は良くも悪くもモンテカルロ法の特徴となっていますが、そんなモンテカルロ法を手助けしてくれるツール・方法があるのをご存知でしょうか。

頭の中だけで組み立てるのは難しい

頭の中だけで組み立てるのは難しい
一般的に、ベット術を行う場合にはどのプレイヤーも頭の中だけで展開していることでしょう。
裏を返せば頭の中だけでも十分に把握できる、シンプルなベット術が多いことを意味しているのですが、モンテカルロ法に関しては頭の中だけで組み立てるのは難しいです。

特に勝ったり負けたりを繰り返せば繰り返すほど、数字の把握が困難になります。
頭の中だけでは状況を正しく把握することが難しいことから、モンテカルロ法は「難しいベット術」のイメージが強いです。

仮にですが、モンテカルロ法が「絶対に頭の中だけで組み立てなければならない」ルールであれば、多くのプレイヤーがモンテカルロ法を敬遠することでしょう。

しかし実際には、モンテカルロ法を実践するためのツール等が登場していますので、難易度の高さを気にする必要はなくなっています。

モンテカルロ法を手助けしてくれるツール

モンテカルロ法を手助けしてくれるツール
モンテカルロ法を頭の中だけで組み立てる必要はありません。

原始的ではありますが、メモを取りながら実行することも可能です。
モンテカルロ法で大切なこと、それは正しく法則を実行する点にあります。

頭の中で組み立て、曖昧になってしまったことから適当な数字を足したり引いたりすると、それはもはやモンテカルロ法ではなくなってしまいます。

モンテカルロ法は如何に正しく実践するかが大切なので、頭の中だけで組み立ててミスをするようでは意味がありません。

そのため、メモも有効な手段です。
特にオンラインカジノの場合、メモを取っている姿を誰かに見られることもありませんので、頭の中で組み立てるのが難しいと感じるのであれば、メモを取りながら正確に実践すればよいのです。

また、アプリも登場しています。

モンテカルロ法は有名なベット術です。
そのため、モンテカルロ法をもっとスムーズにとのニーズがあっても何ら不思議ではありません。

モンテカルロ法をスムーズに行うためのアプリを駆使すれば、こちらも頭の中であれこれ考える必要はありません。
このように、モンテカルロ法を手助けしてくれるツールもありますが、これらのツールの使用を禁止しているオンラインカジノなどありませんので、モンテカルロ法を実践したいのであれば、これらのツールを上手く活用すればよいのです。

モンテカルロ法で大切なことは?

モンテカルロ法で大切なことは?
モンテカルロ法で大切なことは、法則性の正しい履行です。

モンテカルロ法の開発者が苦心して作り上げた法則を正しく実行すれば利益を得られます。
しかし、適当な数字を入れてしまうと、計算が狂ってしまいますので、モンテカルロ法の数字をすべて消したとしても利益をもたらしてくれない可能性が高くなってしまいます。
ツールを使うことに抵抗があるプレイヤーもいるかもしれませんが、モンテカルロ法で大切なことは頭の中で組み立てることではなく、何より「正しい履行」です。

格好つけて頭の中で組み立てても、計算をミスしてしまうようでは意味がありません。
ミスをせずに法則を履行すれば利益を運んでくれるのがモンテカルロ法です。

何よりも重視すべきは、「正しく」実践することです。

モンテカルロ法の注意点

モンテカルロ法で気を付けるべき点といえば、正しい履行ですが、2倍ゲームと3倍ゲームでは多少法則性が異なります。
当たった際、2倍ゲームの場合は両端の数字のみを消すのですが3倍ゲームの場合、両端2つずつ数字を消します。

これもまた、モンテカルロ法の開発者が考えたものなので、正しく履行しましょう。
こちらに関しては数式が難しいのではなく、オンラインカジノに熱中するあまい、単純に2倍と3倍ではルーティンが異なることを忘れてしまうケースが多いです。

これらを間違えた場合に於いても、モンテカルロ法は狂いが生じ、得られるはずの利益を得られなくなる可能性があります。
この点もアプリ等では設定できるものもありますので、活用するとよいでしょう。
自らメモで組み立てている場合には、どこかに自分自身が何倍のゲームに取り組んでいるのかを書き記しておくとミスを減らすことができます。

モンテカルロ法はツールを使えば簡単!

モンテカルロ法は頭の中だけでは難しいものですが、ツールを使用することで簡単に活用できるベット術になります。

ツールの仕様も禁止されているものではありませんし、誰にみられるものでもありませんので、正しくモンテカルロ法を実践するために、これらの力を借りるのもよいでしょう。

大切なことは、正しく実践することです。
ツールであれメモであれ、それらを活用することで正しくモンテカルロ法を実践できるのであれば、積極的に活用してみましょう。

著者:familyshowsofhou

カジノシークレットにログインして遊んでみよう!

カジノシークレットは登録しても問題ないか?

カジノシークレットは登録しても問題ないか?
・カスタマーサポートの特徴
日本人のスタッフさんがいて、チャット、メールでやりとりができます。
もちろん日本語で、とても丁寧に教えてくれます。
2~3分ほどでチャットが繋がりラインのようなやり取りができます。
またその場で解決できない事は後日メールで対応(回答)してくれます。

・運営ライセンスについて
オンラインカジノの運営の為にはライセンスが必要です。
そのライセンスには政府機関が関わっていて一度取得したらそこで終わりでなく定期的に厳しい検査も行われます。
但し発行元(発行国)によって信頼度・安全度が変わってきます。

カジノシークレットはマルタのライセンスを取得しています。
審査基準が厳しく、信頼度の高いライセンスです。
オンラインカジノに関しては「マルタのライセンス=安心」言われるほどです。

どうやって登録するの?

どうやって登録するの?
登録はスマートフォンやパソコンから簡単に登録を行うことができます。

ステップ①
公式ホームページを表示させます。

ステップ②
右上もしくは右下にある

[ここから登録]

のボタンをタップし、アカウント登録ページを表示させます。

ステップ③
以下の項目に入力します。

【メールアドレス】   例:hana@docomo.jp
【パスワード】 例:hana2021
【パスワードの再入力】 例:hana2021
【携帯番号】      例:JP(+81) 8022221111(最初の0を抜いた携帯番号)
4つ全ての項目に入力したら
[次へ進む]
のボタンをタップします。

ステップ④更に詳しい個人情報を入力していきます。

【名】例:hana
【姓】例:secret
【国】例:JAPAN
【通貨】例:USD
【郵便番号】例:2221111
【都道府県】例:東京都
【市区町村】例:渋谷区
【町名番地など】例:渋谷2-1 渋谷ハイツ222
【生年月日】例:12 12 2021
【性別】   例:女性
最後に2か所のチェック項目を確認し、チェックしたら
[アカウントを登録]
をタップします。

ステップ⑤
[アカウントの有効化]
[ご登録手続きはもうすぐ終わります]

と表示されれば、ステップ③で登録したメールアドレス宛にカジノシークレットからメールが届きます。
メールの本文にある

[カジノシークレットのアカウントを有効化する]

のボタンをタップし、アカウントを有効化させます。

これでカジノシークレットの登録・アカウントの有効化が完了となります。

・登録の注意点
注意点①:登録するメールアドレスはオンラインカジノ用にフリーメールを作って使用することをおすすめします。

注意点②:偽名を使うとカジノゲームで勝利した時のお金の出金の際にトラブルになるので使わないようにしましょう!(身分証の名前と一致しない為)
注意点③:不正防止のため一つのオンラインカジノでは一人1アカウントのみ登録可です。
複数作成した場合凍結されてしまう場合があります。

さっそくゲームをプレイしてみよう!

勝てるか不安な方へ
・カジノシークレットには一部現金で戻されるインスタントキャッシュバックがあり、お金を賭けてプレイ中に勝利金が発生しなかった場合賭けたお金の約10%が即帰ってきます。
(出金条件がないのですぐに出金もできます。)
ゲームの右上の手にお金の袋を持ったマークはキャッシュバック対象なのでやってみましょう!

・無料版もあるので不安な方は無料版からお試ししてみてはいかがですか。
(但し、そこで得た勝利金は出金できませんので注意してください。)

おすすめスロット

おすすめスロット
・HawaiianDream
日本のパチスロをモチーフ作られていて、馴染み深いので初心者の方にもおすすめです。
爆発力があるので一気に資金増を狙えます。
花が光ると当たりというとてもシンプルでわかりやすいスロットです。

・花魁ドリーム
花魁ドリームは3×3のシンプルなパチスロ風スロットです。
花魁をキャラクターにしているところから日本人プレイヤーを意識したものであることがわかります。
また$0.2~500と幅広くベット可能なことから、初心者からハイローラーの方まで広く遊ばれています。

・BATTLE DWARF
ストーリー展開があり、大迫力の戦闘シーンが魅力。
RPG好きな方におすすめです。
ジャパンテクニカルゲーム社が開発したスロットゲームです。

・REACTOONZ
ゲーム感覚で、視覚的にも楽しめるスロットです。
キャラクターも可愛く、ぷ〇ぷよやツ〇ツムのような感じと言えばイメージしやすいかと思います。
連鎖の連続で勝利金が上がっていくので初心者や女性にもおすすめのスロットです。

・JAMMIN’JARS
ジャム瓶にフルーツを集めていくというシンプルで楽しいゲームながら、少額のベットで高額配当(10,000倍が狙える!)を生み出す爆発力があり多くのプレイヤーに人気のスロットです。
こちらもまた連鎖で配当倍率UPの爆発力未知数のスロットです。

・MOON PRINCES
日本人にはお馴染みの美少女戦士セーラームーンのパロディが活躍するスロットです。
ボーナス突入のタイミングでキャラクターを一人選ぶことになります。
キャラクターによってフリースピンの数が違うのでそれぞれの性能を考えて選ぶのも楽しいかもしれません。

著者:familyshowsofhou

ネットカジノが違法だと思われている理由とその真相について

ネットカジノは日本国内だけではなく、世界的に楽しまれているコンテンツです。
トランプを用いたものからスロットやルーレットなど様々なゲームが用意されており、特に日本人にとっては国内の他のギャンブルとは比べ物にならない高配当が魅力なので人気も高まっています。
しかし、ネットカジノは違法だと考えている人も多いようです。
なぜネットカジノが違法だと思われているのか、そして果たして本当に違法なのか、様々な点からみてみるとしましょう。

ネットカジノが違法だと思われている理由

ネットカジノが違法だと思われている理由
ネットカジノが違法だと思われている一番の理由は、国内の法律です。
日本ではカジノを含め、ギャンブルそのものが違法です。
例えば身近なギャンブルであるパチンコも、三店交換という、いわば脱法的な型式を取ることで「合法」というよりも、「違法ではない」形を取ることで広く親しまれています。
競馬や競艇、宝くじやサッカーくじといった公営ギャンルのみ法律が許したものですが、他のギャンブルは違法です。
ギャンブルという行為そのものが違法なので、友人・知人で集まってちょっとした賭けをするのも、厳密には違法です。
このような法律の国になりますので、ネットカジノに関して違法だと考える人が多いのも決して分からない話ではありません。

しかしこの点に関しては海外旅行を考えると答えが見えてきます。
一例として、アメリカへの海外旅行中にカジノを楽しんでも違法ではありません。
なぜなら、アメリカではカジノが合法だからです。法律とは人ではなく場所によって適用されるものです。
そのため、カジノが違法な国の人間である日本人ではあっても、カジノが合法なアメリカで楽しんでも、何ら問題ありません。
これこそがネットカジノの違法ではないとする根拠です。

ネットカジノの多くは海外のサーバーです。
付け加えるのであれば、カジノが合法な国・地域のサーバーにて運営されています。
インターネット・WEB上の法解釈は、先の旅行の話同様、サーバーが設置されている国に準拠します。
つまり、日本人ユーザーではあっても、カジノが合法な国・地域のサーバーにて運営されているネットカジノであれば、旅行同様違法ではないという解釈です。

違法じゃないとしても海外だからこそ怪しい

違法じゃないとしても海外だからこそ怪しい
ネットカジノは違法ではないとはいえ、むしろ海外のサービスという点に怪しさをおぼている人もいるようです。
確かに、日本のサービスは安心だけど海外は不安だとする日本人も多いです。
島国なので身近なサービスの多くが国内企業のものである点や、海外の言葉がよく分からないので警戒心を持ってしまう点などがその理由なのでしょう。

しかし、ネットカジノに関しては営業にあたってライセンスを取得しています。
もちろんカジノが合法な国・地域にて発行されているものです。
ライセンスに関しては国・地域によって取得難易度が異なりますが、いずれにせよ申請すれば簡単に取得できるものではなく、違法性はもちろんですが公平性等、様々な点をチェックされ、問題ないと判断されることで認可を受けます。

つまり、違法性がないのはもちろんですが、安全性という点に関しても問題ありません。

第三者機関からの監査を受けているカジノも

第三者機関からの監査を受けているカジノも
違法ではないどころか、むしろ安全性・公平性をアピールするために、ライセンスとは別に第三者機関からの監査を受けているネットカジノもあります。
ネットカジノは違法ではないとしても、裏で何らかの細工・イカサマが行われているのではないかと懸念している人もいるのではないでしょうか。
プログラムされたゲームを楽しみますので、結局はプレイヤーが勝てないように設定されているのではないかとの懸念をお持ちの人がいるのも分からない話ではありません。
その点はネットカジノ側としても把握しているからこそ、第三者機関からの監査を受け、公平性をアピールしていますので、プレイヤーとしてもより安心して楽しめるのではないでしょうか。

また、第三者機関もいくつかあります。
それぞれ違ったアプローチでの監査を行っていることから、いくつもの第三者機関の監査を受けているネットカジノもあるほど。
ネットカジノ側としても、プレイヤーに安心感をもたらすために、これでもかと様々なアクションを行っていることが分かります。

ネットカジノは違法ではなく安全で公平

ネットカジノは違法性がないだけではなく、安全性や公平性に関しても申し分ないものであることが分かりました。
ライセンスだけではなく、第三者機関からの監査を受けているネットカジノは、プレイヤーに寄り添ったネットカジノであることも分かります。
日本人プレイヤーにとっては、違法性だけではなく詐欺・イカサマの有無なども気になる所かと思いますが、ネットカジノのことを知れば知るほど、違法性がないのはもちろんですが、不正行為が介在する余地がない、安心して楽しめるエンターテイメントコンテンツであることが分かるのではないでしょうか。

著者:familyshowsofhou

マーチンゲール法とモンテカルロ法の必勝パターンとは

攻略法は、決して必勝法ではありません。
事実、多くの攻略法は運用を誤ると大きな損失を出して負けてしまうことも珍しくないからです。
攻略法として古くから知られるマーチンゲール法とモンテカルロ法も例外ではありません。

そんなマーチンゲール法とモンテカルロ法を運用し勝利に導くための必勝パターンを今回紹介します。
これを読めばきっと、マーチンゲール法とモンテカルロ法の必勝方法が期待できるでしょう。

必勝パターンは勝ち逃げ

必勝パターンは勝ち逃げ
極論を言えば、マーチンゲール法とモンテカルロ法の必勝パターンは、勝ち逃げです。
マーチンゲール法とモンテカルロ法は、いずれも高い勝率を誇る攻略法ですが、時に負ける場合もあります。
例えばマーチンゲール法は、資金が足りなくなったり、テーブルリミットに達したときです。

また、モンテカルロ法は、連敗が続くと資金不足を起こしたり、延々と改修ができなくなるといった場面で負けが決定します。
こういった負け方が起こる前にマーチンゲール法とモンテカルロ法を中断し利益を上げることです。
この勝ち逃げを実践することでオンラインカジノでも利益を生み出すことができます。

ベット金額を増やして短期決戦にする

ベット金額を増やして短期決戦にする
マーチンゲール法とモンテカルロ法はプレイを重ねるたびに負けるリスクが増えてきます。
そういったリスクを改善するには、短期決戦で行うのがおすすめの必勝パターンです。

端的に言えば、初期投資を高額にすることです。
多くの場合、マーチンゲール法とモンテカルロ法を最初にベットする金額を1ドル程度にする方も少なくありません。
しかし、資金に余裕があるのであれば、2ドル、あるいはもっと高額な金額でスタートしてみるのもおすすめです。
確かに初期の金額が上がるために継続するとより多くの資金が必要になります。
ただ、それさえクリアしてしまえば、マーチンゲール法とモンテカルロ法で勝利が確定した際に高額な利益が確定するのです。

例えば、10ドルスタートでマーチンゲール法を行なえば、1ドルスタート時の場合に比べて利益が10倍になります(1ドルの利益が10ドルになる)。
一方、モンテカルロ法も同様に利益額が上がるのです。
その分、目標の金額への到達が速くなります。

それによって、まれに発生するマーチンゲール法とモンテカルロ法の負けパターンに陥る前に終らせることが可能です。
これによって勝ち逃げが、より容易になって必勝パターンに近くなるでしょう。

ミスをなくすことでも必勝パターンに近づく

マーチンゲール法とモンテカルロ法の勝ち逃げは、必勝パターンとはいえ、やや後ろ向きな戦い方です。
より前向きに行う場合は、わずかなミスをなくすことです。
マーチンゲール法とモンテカルロ法の必勝法は、とにかく勝ちを積み重ねることも重要です。
マーチンゲール法とモンテカルロ法のいずれも勝率は高いものの利益が少ないというのが多くのゲームをこなす理由になります。
そのために多くのゲームをオンラインカジノでプレイする必要があります。

しかし、実際に行ってみるとわずかなミスで損失を出してしまうことが少なくありません。
疲労であれば休憩を入れることで、ミスは減りますが、操作が未熟な場合は、練習をする必要があります。
練習というとオフラインのゲームで練習するイメージを持つのではないでしょうか。

しかし、よりオンラインカジノの雰囲気で行うには無料カジノを開放しているオンラインカジノを利用するのがおすすめです。
そうすることで、わずかなミスを改善することができます。

マーチンゲール法とモンテカルロ法の負けパターンとして、計算ミスも挙げられます。
こう言ったミスを解消するには、アプリの利用がおすすめです。
マーチンゲール法とモンテカルロ法は無料で公開されている自動計算アプリがあります。
これを利用することでも計算ミスを回避し、安全に利益を上げることができるのです。

どちらが必勝パターンを作りやすいか

どちらが必勝パターンを作りやすいか
マーチンゲール法とモンテカルロ法はどちらが必勝パターンを作りやすいかというと、モンテカルロ法が作りやすいと言えます。
それは、資金切れが起こりにくいことや勝ったときの利益の出方がモンテカルロ法が出しやすいことが挙げられます。

資金切れと目標額の未達成は、マーチンゲール法の方が起こりやすく、そういった意味で必勝パターンはモンテカルロ法に軍配が上がります。
もし勝ちにこだわるのであればモンテカルロ法を採用してみてはいかがでしょうか。

ただ、ミスも発生しやすいので先ほど紹介したミスの軽減方法を実践しましょう。
そうすることで、安全にモンテカルロ法の必勝パターンを組みやすくなるはずです。
もし初心者の方でオンラインカジノの操作に慣れていない場合は、まず無料版で練習してみるのがおすすめの方法です。

著者:familyshowsofhou

ベラジョンカジノの評判から見たメリットやデメリットの紹介

日本でも高い人気を誇り、多くのユーザーを獲得しているのがベラジョンカジノです。
その一方で、様々な評判があり、一体どんなオンラインカジノのなのか分からないと思っている方もいるのではないでしょうか。

今回は、そんなベラジョンカジノの評判からどんなメリット、デメリットがあるのかを紹介し、まとめました。
これを読めばベラジョンカジノがどんなカジノなのか、評判から雰囲気がわかるのではないでしょうか。

評判から見たベラジョンカジノのメリット

評判から見たベラジョンカジノのメリット
評判から見たベラジョンカジノのメリットは、4つあります。
それは、大手という安心感、初心者向き、スマホでプレイしやすい、アカウント凍結されにくいといった点です。
これらは多くの評判を得ているメリットと言えます。

ベラジョンカジノは大手のオンラインカジノです。
そのため、カスタマーサービスが充実している評判があります。
日本語で対応しているのはもちろんのこと、きちんとしたサポート体制を敷いているので、片言の日本語しか使えなくてコミュニケーションがまったく取れないということはありません。
評判でも安心して利用できると言う口コミが多く見られます。

初心者向きというメリットも評判で多く聞かれるポイントです。
20年もの実績があるため、多くの新規ユーザーを集めてきました。
それによって初心者の対応にも慣れており、今から始めるようなユーザーでも気軽に利用できるよう簡単なインターフェースや登録ができるようになっています。
日本人スタッフが対応している部分もあるので、海外サービスであるオンラインカジノを利用する上ではメリットと言えるでしょう。

スマホでのプレイがしやすいという評判も少なくありません。
特にiPhoneには専用のアプリが用意され、操作もしやすいという評判も得ています。
確かに他のオンラインカジノでもスマホでプレイできないことはありませんが、ベラジョンカジノはその中でもかなりプレイしやすいという評判があります。

アカウント凍結されにくいのも評判です。
オンラインカジノは不正利用が疑われるユーザーを積極的に排除する傾向があります。
そのため、自分では意識していなくとも規約違反に触れて凍結されてしまうケースも見られます。
しかし、ベラジョンカジノは規約違反があっても1回など、よほど悪質でなければ見逃してもらえると評判です。
こういった寛容さも評判が高いといえるでしょう。

ベラジョンカジノの評判から見たデメリット

ベラジョンカジノの評判から見たデメリット
ベラジョンカジノには悪い評判もあります。
それらの評判から見たデメリットは3つです。
入出金のエラーが多い、出金条件がある、意外と勝てないという点が挙げられます。

入出金のエラーが多いという評判ですが、これはユーザー数が多いことが原因かもしれません。
基本的な操作を行って、反映までに時間がかかるということを知っていれば、入金されないという発言をすることはありません。
しばらくすればほとんどの場合アカウントにチャージされます。
そのため、早まらないようにしましょう。
出金エラーも操作ミスなどで起こっている場合もあるため、一度冷静になって本人確認やアカウント情報に問題がないか確認します。

出金条件があるのも悪い評判になっています。
その条件はキャッシュが入金額と同じ金額だけプレイしないと出金できないこと、ボーナスに至っては20倍という条件が付いていることです。
この点に関しては悪評判として挙げられるケースが少なくありません。

意外と勝てないというものもあります。
あと一歩で負けるとか、決まったポイントで負けるといったものです。
この勝てないという評判については後述しますが、悪い評判としてたびたび目にします。

こういった悪い評判があるのも事実です。

ベラジョンカジノは評判的にどうなのか

ベラジョンカジノは評判的にどうなのか
ベラジョンカジノは評判的に、比較的良いイメージのオンラインカジノといえます。
それは入出金や勝ちやすさ、プレイのしやすさの3点が理由です。

入出金は、一般的なオンラインカジノに比べて簡単にできます。
スマートフォンでも操作しやすいようにしてあるため、操作自体も簡単なだけでなく出金条件も緩やかです。
デメリットで挙げられている出金条件ですが、一般的なオンラインカジノに比べて緩やかです。
ボーナスの賭け条件20倍も、30~40倍のオンラインカジノが多い中、比較的低いといえるでしょう。

勝ちやすさもデメリットとして評判が出ていますが、ゲームの内容や勝率に関しては、他のオンラインカジノと同じものを使用しています。
そのため、ベラジョンカジノだけ勝てないということはありません。
こういった点から決してデメリットと言い切れない面もあります。

プレイのしやすさは、オンラインカジノの中でも高いレベルといえるでしょう。
パソコンでのプレイはもちろんのこと、業界でも早くからモバイル環境の対応を始めているので、場所や時を選ばずにプレイできます。

このようデメリットも比較的軽微で、メリットの大きい特徴があるベラジョンカジノは、プレイしやすいオンラインカジノの1つといえるでしょう。

著者:familyshowsofhou

オンラインカジノのブラックジャックに必勝法はあるのか

ブラックジャックといえば21に近い数字を目指すシンプルなルールで、多くのオンラインカジノでも用意されている国際的人気ゲームです。

21に近い方が勝利ではありますが、21を超えたら負けとなる、シンプルではあるものの奥が深いゲームです。
運が左右するものではあってもディーラーとの駆け引きも求められる点が人気を集めていますが、必勝法も気になる所です。

そこでオンラインカジノのブラックジャックに必勝法はないのか、様々な点からリサーチしてみました。

ブラックジャックの必勝法は?

ブラックジャックの必勝法は?
結論から言えばブラックジャックの必勝法はありません。
しかし、「だから必ず負ける」を意味するものではありません。

ブラックジャックに限らず、オンラインカジノは公平性が特徴です。
プログラムのバグをついた必勝法はありませんし、人為的なイカサマもありません。
そのため、基本的には勝敗は運です。

だからこそ上級者だけではなく初心者でも楽しめるのがオンラインカジノの特徴ですが、運次第ではあっても戦略・情報収集等によって勝利の可能性を高めることができるのも事実です。

そして、現在のオンラインカジノの事情を考えると、ブラックジャックは大きく二つの考え方ができるのでまずはその点を理解しておきましょう。

ビデオゲームとライブゲームの違い

オンラインカジノにはライブゲームとビデオゲームの二種類が用意されています。

ビデオゲームとは、プログラムされたゲームを映像と共に楽しむ一般的なオンラインカジノです。
ブラックジャックも多々用意されていますが、あくまでもプログラムされたゲームなので運の要素が強いです。

一方、ライブゲームはネット技術を駆使し、現地のディーラーとリアルな勝負をするものです。

つまり、相手はプログラムではなく人間です。

ちなみにCGのディーラーを相手にするライブゲーム風のビデオゲームもありますが、プログラムを相手にするという点ではビデオゲームに分類されると考えてよいでしょう。

プログラムと人間。
ことなる相手である以上、同じブラックジャックではあってもそれぞれ異なる特徴である点から、必勝法もまた、それぞれ異なります。

ビデオゲームのブラックジャックの必勝法

ビデオゲームのブラックジャックの必勝法
ビデオゲームのブラックジャックは基本的にプログラムされたゲームになりますので、詳しくは後述しますがライブゲームのようにディーラーとの心理的な駆け引きはありません。

あくまでも自分のペースで取り組むことができます。

あくまでも運次第ではありますが、マーチンゲール法やモンテカルロ法といったベット術を駆使して勝率そのものではなく、勝利した際の還元率を高める点も必勝法の一つではありますが、ビデオゲームのブラックジャックの必勝法としては運の要素が強いことから、あまり無理をしない方が良いでしょう。

例えば手持ちの札の合計が16~19と、ほぼ勝利だろうと思えるものの、もう一押しすべきかで悩むような時もあるでしょう。
このような時の行動は人それぞれではありますが、基本的には待ちの姿勢の方が向いているとされています。

特にビデオゲームの場合、淡々とゲームが進んでいきますので、勝負に出ても待ちの姿勢でも一つの結果として淡々と続いていくものです。

その点ではビデオゲームのブラックジャックの必勝法は「自分のペースを守る」と考えてよいでしょう。
勝負は時の運です。
勝負所で多少無理をするのは良いのですが、毎回熱を込めているといざという時の集中力を欠いてしまうでしょう。

ライブゲームのブラックジャックの必勝法

ライブゲームのブラックジャックの必勝法
ライブゲームは相手が人間です。

元々ブラックジャックは心理戦を楽しむゲームとして人気を集めていただけに、オンラインカジノでもブラックジャックのライブゲームは人気を集めています。

プログラムされたコンピューターではなく、あくまでも人間を相手にするものですので、必勝法として、まずは相手を把握する点が大切です。

例えばオンラインカジノの口コミ等を調べたり、あるいは自分自身で対戦してライブゲームのディーラーの癖をチェックしてみるのも良いでしょう。

勝負に出るタイプなのか、あるいは比較的保守的なタイプなのかによって、勝利のための戦略は異なります。
人間である以上、癖は出るものです。
特にブラックジャックの場合、相手ディーラーとしても勝利を目指していますが、相手側も自分なりの必勝法を持っています。

それまでの経験軸を元に勝負を仕掛けてきますのでどのような特徴を持つディーラーなのかを調べておくと良いでしょう。
細かいデータは、特に接戦となったときに貴重な判断材料となりますので、ライブゲームのブラックジャックの必勝法は、ディーラーの癖を含めた情報収集にあると考えてよさそうです。

ブラックジャックの必勝法で勝利を目指そう!

ブラックジャックはビデオゲームとライブデームで必勝法が異なります。

どちらを楽しむかはそれぞれ自由ですが、異なるシステムである以上、必勝法もまた、異なるものになる点は覚えておきましょう。

ビデオゲームの場合は自分のペースの順守なので自分との戦いですが、ライブデームは相手との戦いになりますので相手のデータが貴重になります。
これらをどれだけ集められるのかが、勝利の鍵といっても過言ではありません。

著者:familyshowsofhou

ネットカジノ業者が違法行為を働くメリットは存在している?

ネットカジノって違法業者が多くて、安心して利用出来ないという声も聞こえて来ます。
ネットに対しての不信感も存在しているのかもしれません。

また、正面からの映像だけでは信用できないと思う方々もいらっしゃることでしょう。

違法ネットカジノである不安感を払拭するため

違法ネットカジノである不安感を払拭するため
それでも、ネットカジノに関心があるという方々も多くいらっしゃることでしょう。
結論をいえば、安心して利用することができる違法性の全く心配のないネットカジノも多くありますので、信頼することができる、つまりメジャーなネットカジノを利用してプレイをすればいいのだと思います。

ネットカジノ業者は、違法行為をしたい放題?いえ、ネットカジノには、違法行為を働くことができないようなメカニズムが作られているから安心して利用をすることができます。

ライセンス取得

ネットカジノは、ライセンス取得が必要です。
それも、ネットカジノの不安感を払拭するための手段のひとつです。

審査がかなり厳しいライセンスもありますので、そのようなライセンス取得をしているネットカジノを利用すれば、よりプレイに熱中することができるでしょう。

ライセンス取得をしているネットカジノ業者が違法行為を働いてしまえば、ライセンスを与えている国、政府にも傷がついてしまうことになります。
ですから、基本はライセンスを簡単に与えているということではなく、厳しい基準を設けて与えているのです。

RNG

RNG
また、ネットカジノ業者が違法行為ができないようにRNGというシステムがあります。
ライセンス取得しているネットカジノ業者のネットカジノには、RNGと言った、乱数発生装置が仕組まれています。

RNGのおかげで、乱数が発生しますので、長い展望で見れば、確率通りに収束がつくようになっているのです。

例えば、スロットゲームを楽しんでいる方々が、8回、フリースピンが終わったとします。
そして、次のプレイで、もう一回フリースピンが当たる確率はといえば、いつものゲームと変わらないという状態を維持することができるのです。
常にプレイの確率は同じ、それをネットカジノ業者が勝手にいじることができないから、プレイしている方々も安心してゲームに集中することができます。

違法行為をする意味が存在していない?

実際にライセンス取得がネットカジノ業者の信頼の証しと主張する方々がいますが、ライセンス取得していても不正は簡単にバレないのではないかと思っている方々もいらっしゃることでしょう。
それは、やっぱりネットに対しての不信感なのかもしれません。

ただし、実際にネットカジノ業者がネットカジノをスタートして、違法行為を働くメリットってそれほど多くはありません。

もちろん有名ネットカジノ業者が、違法行為を簡単に働くなんて考えがたいです。
なぜなら、既にそのようなネットカジノ業者は、信頼が確立出来ていて、月に1500万近くのアクセスがあって儲けているからです。
もしも、そのような人気ネットカジノで違法行為が発覚してしまったら、ただその情報だけで多くの方々が、「このネットカジノではゲームをしない」というモチベーションになってしまうでしょう。
決して、大手ネットカジノ業者が、不正をしようと思う筈はありません。

多くのファンが見守っていると同時に、そのネットカジノを監視しているとも言うことができます。
そんなに簡単に業者が勝手なふるまいをすることができる訳ではありません。

ネットカジノは、インターネットシステムに依存しているシステムです。
インターネットの恐さも実店舗以上知っていることでしょう。
インターネット上では、信頼をしっかり築くことは大変なことなのかもしれませんが、信頼をなくしてしまうことは瞬間なのです。

インターネットだからこそ違法行為が出来ない

インターネットだからこそ違法行為が出来ない
インターネット上の行為だから簡単に違法行為が出来てしまうのではないかという気持ちも起こるのかもしれません。

逆に、インターネットだから、違法行為が簡単には出来ないシステムが構築されているといういい方もすることができます。

ネットだからこそ、全世界に向けて発信されて、録画などしている方々も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
それをYoutubeで発信している動画もよく見ることがありますが、このようなことを多くの人たちが繰り返し、ネットに密着しているからこそ、違法行為を簡単に見付けることができ、証拠も残りやすいと言うことができます。

ネットカジノは、証拠が残りやすいから簡単には嘘をつくことができないのです。

信じられないことも起こることがある

ネットカジノをしている方々が、突然駄目になってしまったとしたら、「このネットカジノは違法行為をしている」と思ってしまうかもしれません。

ギャンブルをしていて疑心暗鬼になってしまうことはあることなのです。
でも、残念ながらギャンブルってそのようなものであり、逆のパターンもあるでしょう。

そのあたりのことと、違法行為を一緒にして噛み砕かないようにはしていただきたいと思います。

そもそもそれがギャンブルの魅力とも言っていいのではないでしょうか。

著者:familyshowsofhou

エコペイズの入金で注意したいことの紹介

オンラインカジノの入金で便利なのが電子マネー決済です。
アドレスと金額だけで簡単に入金できるだけでなく、クレジットカードのようにカードの画像提出を必要とすることもありません。

今回そんなエコペイズの特徴を紹介しつつ、実際に入金するうえで注意したいことについてまとめました。
これを読めばきっとエコペイズの入金がよりスムーズに行えるのではないでしょうか。
それでは紹介していきましょう。

エコペイズを入金手段で使う場合の特徴

エコペイズを入金手段で使う場合の特徴
エコペイズをオンラインカジノに入金する場合の特徴として大手企業という安心感、日本語で分かりやすい、スマホでも操作できる、様々な手段による口座への入金といったものが挙げられます。

エコペイズの母体は、イギリスにあり、新興の金融グループとしてロンドン証券取引所に上場しています。
こういった大手企業がオンラインカジノの電子マネー決済に対応しているのは、とても貴重な存在といえ、安心して利用できます。
電子マネー決済は、その性格から大きな資本力が必要です。

しかし、不十分な資金力の企業がこういった事業を行うと資金繰りがつかなくなり、業務を休止しなければいけないこともあります。
実際に電子マネー決済で業務を休止した例もみられます。
こういったことを心配する必要がほとんどないエコペイズは、それだけでも大きな特徴といえるのではないでしょうか。

日本語にも100%対応しています。
海外の電子マネー決済というと何となく運用が難しいように感じるのではないでしょうか。

その理由として言語の壁が問題になるはずです。
しかし、エコペイズはこのようなことはなく、詳細な項目に至るまでしっかり日本語対応を行っています。
こういった体制なので利用しやすく、オンラインカジノへの入金も気軽にできるのです。

スマホでも操作できる簡単さもエコペイズの特徴です。
銀行振り込みなどを行う場合、銀行口座の口座番号や支店名など入力項目が多く煩雑になることも少なくありません。
しかし、エコペイズはスマホでも簡単に入金操作できるように最適化されているので、日本のネットバンキングのような感覚で気軽に操作ができ、入金も簡単です。

入金手段も様々です。
銀行送金といった手段も海外送金や国内の振り込みといったスタイルで入金できます。
また、クレジットカードで入金することも可能で、銀行口座から即時引き落としが行われるデビットカードにも対応しているのは大きな強みといえるでしょう。

さらに最近では仮想通貨にも対応しています。
この仮想通貨の種類は非常に多く、2020年4月現在だけでもビットコインやイーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュをはじめ11種類ものコインで利用可能です。
ここまで充実しているのは、エコペイズだけといっても過言ではありません。

このようにオンラインカジノの入金手段として、とても簡単にできる上日本語にもきちんと対応しているのがエコペイズの特徴です。

エコペイズを入金で使う場合の注意点

エコペイズを入金で使う場合の注意点
エコペイズを入金で使う場合の注意点も存在します。
それは、反映に時間がかかる場合があること、アカウントを出金可能な状態にしておくこと、まれに対応していないオンラインカジノがあることです。

オンラインカジノに入金しても即時反映されない場合があります。
クレジットカードでオンラインカジノに入金する場合は、即時反映されることがほとんどですが、エコペイズはオンラインカジノの状況によっては、しばらく時間がかかることが珍しくありません。
すぐに遊びたい場合は、別の手段を使うのが有利となる場合もあります。

アカウントをオンラインカジノへ入金可能な状態にするには、出金可能な状態にする必要があります。
エコペイズはメールアドレスや簡単な情報入力だけで利用することはできますが、オンラインカジノへの入金や銀行への払い戻しができません。
こういった操作を可能にするには、身元証明として運転免許証や住民票といった書類の画像を送信する必要があります。
こういった操作をしてアカウントを出金可能な状態にしておくことが重要です。

また、エコペイズに対応していないオンラインカジノもあります。
エコペイズは多くのオンラインカジノの入金に採用されていますが、採用していないオンラインカジノもみられます。
こういったカジノでないかチェックしてエコペイズの入金をするようにしましょう。

エコペイズの入金をスムーズに行うために

エコペイズの入金をスムーズに行うために
エコペイズの入金をスムーズに行うためには、エコペイズのアカウントを身元証明によって出金可能な状態にしておくことやエコペイズの対応しているオンラインカジノかどうかを事前にチェックしておくことが重要です。
こういった点さえ押さえておけば、エコペイズによるオンラインカジノの入金は容易であり、そこまで手間がかかることはありません。
逆にこの2点を押さえておかないと、意外なところでエコペイズの入金が手間取ることもあるので注意しましょう。

著者:familyshowsofhou

オンラインカジノでも知っておきたいブラックジャックのテーブル

ブラックジャックはテーブルで行うカードゲームの定番です。
しかし、そんなブラックジャックでプレイするテーブルですが、このテーブルによってルールが異なっていたり、あるいはベットする金額の単位が異なっていたりします。
つまり、テーブルによってブラックジャックのゲームは時に異なったルールでプレイすることを意味します。

このテーブルによる違いは、実際のカジノはもちろんのこと、オンラインカジノでも例外ではありません。
そんなブラックジャックのテーブルについて今回、テーブルによって異なるルールやベットする金額の違いなどを中心にお話しします。
また、専用テーブルや日本語テーブルといった話題についても触れていきます。

ルールがわかるように書かれているブラックジャックのテーブル

ルールがわかるように書かれているブラックジャックのテーブル
ブラックジャックのテーブルには、テーブルごとのルールがかかれています。
このルールの記載は、オンラインカジノでも同じです。
具体的にどのようなことが書かれているかというと、ブラックジャック、つまりカードの合計が21で勝った場合の配当倍率とディーラーに課せられたルール、そしてインシュランスが適応になった場合の対応です。

ブラックジャックで勝った場合の対応は、「BLACKJACK PAYS 3 TO 2」と記載されています。
この意味は2ドルの配当金を3ドル(ドルでやり取りしている場合)にするという旨の内容です。
つまり、通常の配当金の1.5倍で払戻すという意味になります。

次にディーラーに課せられたルール、これは「Dealer must stand on 17 and must draw to 16」と記載されていることがほとんどです。
このルールの意味は、カードの合計が17以上だった場合は必ずスタンド(プレイヤーと勝負すること)を行い、16以下だった場合はカードをヒット(引く)しなければいけないという意味になります。
オンラインカジノを含むほとんどのカジノでこういった記載があり、プレイする前に一度確認してみるのもおすすめです。
こういったルールがディーラーに課せられているので、ベテランのディーラーでも新人のディーラーでも、ほとんど同じ実力になりやすいため、公平性が確保されているといえます。

3つ目はインシュランスに関するものです。
インシュランスとは保険という意味の言葉で、ディーラーが万が一ブラックジャックを出して来たら、インシュランスを払っていればベットした金額を払い戻すというルールになります。
このルールは、ディーラーが必ず見せなければいけない手元の1枚のカードにエースが入っていた場合に行えます。
テーブルには多くの場合「INSURANCE PAYS 2 TO 1」と書いてあり、ベットした金額の半額を支払えば保険が掛けられるという意味です。

このようにテーブルには3行の言葉が書かれてあり、この記載によってそのテーブルのブラックジャックのルールが分かるようになっています。
こういった演出はオンラインカジノでもきちんと再現されているので、プレイする場合は一度確認してみてはいかがでしょうか。

ブラックジャックのテーブル金額について

ブラックジャックのテーブル金額について
ブラックジャックのテーブルはテーブルリミットと呼ばれるものがあります。
このテーブルリミットは、各テーブルの最低金額や最大金額といった1回のベットで賭けられる金額の制限です。
このリミットの最低金額が安いほど気軽にプレイできて、高い金額ほど勝ったときの配当金額も大きいということが分かります。

このリミットはオンラインカジノの場合、分かりやすく表示されていることがほとんどなので、自分の予算や戦い方に合ったテーブルでプレイするのがおすすめです。
またオンラインカジノによって最低金額が1ドル程度のものから5ドル程度のもの、場所によっては0.5ドルからプレイできるところもあるので、そういった点にも注目しましょう。

専用テーブルや日本語テーブルを紹介

専用テーブルや日本語テーブルを紹介
オンラインカジノのブラックジャックには専用テーブルがあります。
この専用テーブルとは、そのオンラインカジノ独自のテーブルのことで、他のオンラインカジノにはない、ユニークな演出やルールを採用しているテーブルです。
テーブルの表記に自社のオンラインカジノのロゴが入っていたり、ライブカジノのブラックジャックで専属のスタッフがそのオンラインカジノのためだけにプレイしているというものもあります。
いずれにしても特別感があり、ブラックジャックをよりエキサイティングに遊びたい場合におすすめです。

日本語テーブルは、なんと日本語がわかるディーラーが対応するブラックジャックのライブカジノのテーブルです。
海外のサービスなので外国人が対応することもあり、やや不思議な日本語のこともありますが、海外在住の日本人の場合もあるため、ライブカジノの中でも、特にプレイしやすいテーブルといえます。

このようにオンラインカジノによって様々なテーブルがあるということを把握しておけば、より楽しくブラックジャックをプレイできるのではないでしょうか。