ルーレットのホイールは2種類ある!どちらのルーレットが有利なのか?


カジノゲームの中でも最も有名と言っても過言ではないルーレット。
「カジノの女王」とも呼ばれ、様々なギャンブラーから愛されているゲームです。
カジノで行われる本物のルーレット以外にも、ルーレットで回転する的に向けてダーツを投げ、当たった賞品がもらえるというゲームや、スゴロクでもサイコロの代わりにルーレットを使用しているものがあります。私たちの日常の娯楽とも関わりの深いルーレットですが、本場のルーレットは、そのホイールに2つの種類があるということをご存知でしたか?
ルーレット初心者がパッと見ただけでは、何が違うかわからないかもしれませんが、実は大きな違いがあるのです。今回の記事では、このルーレットの2種類のホイールの違いや、どちらの方が勝ちやすいのかといった部分を解説していきます。

2種類のホイールの違い
ルーレットのホイールには大きく分けて2つの種類があります。しかし、その2つはパッと見ただけではその違いに気付くことは難しいでしょう。ルーレットのルールはほとんどの人がご存知だと思いますが、回転するホイールの中にボールを転がし、最終的にボールが落ちた穴に対応する数字や色を当てた人が勝ちというゲームです。つまり、選択肢である穴の数が多くなれば多くなるほどプレイヤーには不利で、少なければ少なくなるほどプレイヤーには有利だということが言えます。そして実はこのホイールの違いというのは、穴の数の違いなのです。つまりプレイヤーの有利不利に直結する要素が違うことになります。

穴の数が37個のヨーロピアンルーレット
ヨーロピアンルーレットと呼ばれるルーレットで使われるホイールは0から36までの数字が使われており、穴の数が37個です。最も倍率の高い1目賭けをした場合、当たる確率は37分の1ということになります。

穴の数が38個のアメリカンルーレット
アメリカンルーレットと呼ばれるルーレットで使われるホイールは0から36までの数字に「00」を加えた合計38個の穴があります。最も倍率の高い1目賭けをした場合、当たる確率は38分の1ということになります。

どちらの方が有利なのか?
アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットは、単純に穴の数が一つ違います。00があるかないかです。ということは穴の数が少ない方が有利だというルーレットの特徴考えると、ヨーロピアンルーレットの方がプレイヤーにとって勝ちやすいルーレットだと言えます。

まとめ
カジノについてそこまで深い知識を持っていない方は、ルーレットをプレイした際に、そのルーレットのホイールがヨーロピアンなのがアメリカンなのかといったことは意識しないでしょう。しかし、「00」があるだけでプレイヤーの勝率は大きく変わるのです。ルーレット初心者の方であれば、「00」の入っていないヨーロピアンルーレット使用して遊ぶと良いでしょう。